奉仕活動
 ロータリー・クラブでは、それぞれ立派な職業をもった大人の会員達が、協力し合って奉仕活動を行っています。また、ロータリー・クラブの会員(ロータリアンと呼びます)は、自分の仕事においても奉仕の気持ちをとても大切にしています。
 みなさんも利己心という言葉をご存じでしょう。たとえば、「自分と家族さえ幸せであればよい」とか「自分の会社がうまくいっていればよそは関係ない」とかいった自己中心の気持ちです。
ロータリー・クラブとその活動にたずさわるロータリアンは、このような人間の心の壁と現実のさまざまな困難を乗り越えて、世界の困っている人たちに救いの手をさしのべてきました。そして、ロータリー・クラブのある地域が明るく、健康で、豊かにより生活しやすくなることについて、真剣に考えて行動しています。ロータリー・クラブの奉仕活動は「超我の精神」に支えられています。
 それではロータリー・クラブの奉仕活動の一部をご紹介しましょう。

識学向上運動 ポリオプラス バギオ基金


2003 ROTARY CLUB of TOKYO-SHIBA all right reserved.